LEUCOJUM BLOG









毬雪(きゅうせつ)の絵とだだしゃべりの拠点。更新はゆるやかですよ。
※性的な表現を扱っておりますので、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

カテゴリ: Secret Viper


前回に引き続きおっぱいシエル。完成までガーッと行っちゃいます。

062_20110110001

063_20110110002

064_20110110003

065_20110110004

066_20110110005
ココまで行って・・・






















067_20110110006
こんなんなっちゃいました。時の流れはかくも残酷だったというオチ。

何日か前、チャットでテラ氏らと『Secret Viper(以下、SVと略す)』の話題になっていました。早いもんでアレ(分からん方は本ブログ去年の1~4月あたりをご参照あれ)から1年近く経つんですねぇ。
この場での話とは前後しますが、冬コミ3日目(ワタシのサークル参加ですな)終了後、チャット由来の知り合いの方との打ち上げの席上でもSVの話題がチョロっと出ていたので、割と直近の意識の中には残っていた要素です。

かの作品、ひいては作中のキャラであるシエルに関しては、テラ氏の起こした意匠が原案であり、増してやこちらの場合、氏が表紙の原画を描いた後デザインを施したのがタッチをしている度合いでした。
まあこちらも何かしらの形で軽く描いては、ブログなり件のチャットなりでお見せする、なんて事はやっていました。
その後の展開は、当方のサークル活動が活発化したりとか色々あって、収束を迎えていました。

ところがどっこい、前出の打ち上げにてメンツの内のお方がシエルを描いてみたいと仰ったので、その御仁にデザインを伝える意味で描いてみる事に。久々に彼女を描く機会が巡ってきました。
描き始めたのはいいものの、ブランクを経ているので、やっぱり忘れちゃうものですw ピクシブモバイルがこんな形で活躍するとは。それを見ながら簡単に描いてみる。

そんな事もあったわねと思い出しながら、チャットの席上でも、まるで繰り返すようにシエルの意匠の話題が。
こちらでもやっぱり彼女を描いてみたいらしく、衣装の構造で訊ねるお方がいらっしゃる。
ココではキャラ原案のテラ氏がいるので、伝達はわりあいスムーズに。
もう一方ではヒコーキの話題。A380は大きいとか何だとか(この辺記憶がかなりデタラメ)。
傍らでハナシを聞いている内に、こちらの中で何かが弾けたようです。

シエルのコスチュームの仕組みがある程度分かってきた。
いっそ分解と再構成をやってみようか。
みんなやたら大きいとかデカイとか言ってるな。
じゃあシエルも巨乳にしてみたらいいんじゃね?
061_20110108001
バンザイ。痴女が出来ました。
こういうくだらないラフはサッサと描きあがるのね・・・orz

・・・などと考えていたら、
テラ氏がシエルの衣装の解説をする絵をピクシブに貼った模様だ・・・。

ここ2週間ばかりは何だか疲れっ通しでした。更新もままならなかったYO☆
ハードディスクがイカれたり、仕事上での人間関係にウンザリしてみたり、etc…。
そんな事がありつつも、なんやかんやでようやく落ち着きを取り戻した4月の昼下がり。

当ブログにてさんざお伝えしてきた『シークレット・ヴァイパー(以下、「SV」とする)』の本がお披露目される東京とびもの学会2010も明日となりました。
とは言っても、上の通り羽双重は疲れ放題に付き、江戸行きを断念しますよ。
この間に何かしら描けるとイイなあ。


021_20100403001
ようやっとと言った具合で手を動かしています。
この前お見せした通り、羽双重もシエルを描いてみる試みをやっとりますが、先のヤツ(魔法少女ですな)はなにぶんお遊び的要素が強かったので、ここらで一発王道の路線を追求してみる。

シエルは『SECRET VIPER』における重要な役割を担う少女です。
当初は決して魔法少女として活躍するハズなどありませんでした。
だが何をどう間違ったのか、彼女はこの路線を驀進しつつあります。


こうなったきっかけは間違いなく、テラ氏によるこの意匠でしょう。
彼女の当初のデザインは、もっとずっとシンプルなものでした。しかし木庭くんやテラ氏がやり取りを重ねる内にこんな風に落ち着いた、と言うのが顛末らしいです。
それらのやり取りを知る由も無かったこっちは、ピクシブに貼られたこの絵を見てブッたまげるのが関の山でした。だってずっと、当初のシンプルなワンピース姿で行くものだと思ってたんだもんw

で、先の記事でも触れたとおり、オイラも自分なりにいじると言いましたが、現状こんな感じになってしまいました。
019_20100322001
何この魔法少女。



閑話休題、昨日はランドセルの日だったそうです。ふとケータイを見ていたらそんな文字列が視界に踊り込んできました。
だが時すでに、あと1時間チョイで日付変更、こんな時間に完成になったとさ。
さてキャラですが、非常に多大なるツッコミが入りそうな意匠です。

020_20100322002
チャットに同席してた人が貼ってた写真の中に写っていたBLAZER ONEのカレンダーの子を参考に、ちっこくしてランドセルを背負わせる。
よもやオイラごときが甘露樹御大のキャラを描く日が来ようとは(手法がアレなんですが)。
ただ描いてみて、大手の方の描き方とか色の使い方とかはやっぱりスゴイよなあ、などと今更のように感心させられました。


017_20100319001
うすらデカイサイズを貼る試験。
※すごく・・・大きいです・・・。一応作業時の原寸ですから。


かつ、サムネ貼り付けの試験。

最初に投稿したもの(「『SECRET VIPER』詰め合わせ」。以下、前者)はテラ氏の原画を極力生かす方針ではあったが、それがむしろスタティックな印象になってしまったのでは? なんて葛藤を投稿直後に抱いたのです。
キャプション中でも触れたとおり、表紙は自分なりに色々やったと思うのと同時に、手を尽くしきれなかった感が否めなかったのもまた事実。

そんなどこかモヤモヤしたものが、表紙とは別にもう一枚(上に貼った「リプライズ・・・」。以下、後者)をこしらえさせたのかもしれませんな。何だかふがいない。
で、前者の投稿後にひらめいた手法、ないしは出来なかった手法を試しに片っ端から投入してみる。そして出来たのが後者でした。

ちなみに上の絵は、イベント当日のPHANTOM WORKSブースでも何かしらの形で使用されるでしょう。
ピクシブを見た木庭くんには気に入ってもらえたようで、使わせてもらいたいとの申し出があった末、無論快諾。
ひとまずは結果オーライとしたい。


018_20100319002
ついでと言ってはアレですが、もういっこ貼ってしまおう。
自分なりにシエルも描いてみたかったのですよ。そして目指す路線は、「魔法少女」w
はあて、どうなる事やら。

このページのトップヘ