LEUCOJUM BLOG









毬雪(きゅうせつ)の絵とだだしゃべりの拠点。更新はゆるやかですよ。
※性的な表現を扱っておりますので、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

冬コミで頒布したCG集『LP#02』の事です。
作りは非常に粗野。何しろ前回記事の状況で仕上げられたものなので当然でしょう。
ですのでダウンロード販売で出す場合、完成品を多数収録できるのが望ましい。
ただ問題なのが、ウチ(LEUCOJUM)の場合委託販売までのインターバルが開き過ぎてしまう問題もまたあります。どっちを取ろうか迷っています。
色々考えつつやってみましょう。



034_taiho_font_002_750x1000



















ココで一枚。大鳳ちゃん。胸部装甲を強化しました。
『LP#02』に収録。部分的に変更した箇所あり。

041_title



















あけましておめでとうございます&冬コミお疲れ様でした。
今回のコミケは今までのサークル参加で最も最悪な状況からのスタートでした。
ここふた月ほどは絵を描くのが怖かったです。手が動きませんでした。ラフはそこそこ描いたりしていましたが、なかなかお見せできるレベルのもの、あるいは色塗りまで進んでいくレベルのもの、という所までなかなか行かなかったのが実情です。


なんとかせねばと思い、ここ数日で手を動かし、30日の夜都内入りし、結局当日の朝まで作業をしていました。
結局遅刻でした。会場に着いたのは10時ごろ。一般参加の列に並ぶことに。ホールの中に辿り着くまでに小一時間は要しましたね。長かった・・・。
サークル参加登録を済ませ、結局ブースとしての形を整えられたのは11時台後半です。やはりこの位はかかってしまうようです。サークル入場に設定されている07:30から09:30という時間は伊達ではなかったという事が分かった気がします。


そして、先の記事でも触れましたスケブ。大幅に出遅れてしまったため全部で4件お受けしたのにとどまりました。例によって色付きという無謀な展開。

SN3V0041_001

















1件目、妖夢ちゃん。










SN3V0043_001

















2件目、小町。










SN3V0045_001

















3件目、こちらは艦これですね、長門。










SN3V0046_001

















4件目、うどんげ。目がハート。


今回頒布したCG集『LP#02』は10月の「ふたけっと」で頒布したものにもう少し画像を足した内容になります。
前述のメンタルの問題や遅刻の問題もありましたのでいくらも数は出せまいと思っていましたが、手元に10枚残す程度の数が捌けたので内心ホッとしています。
色々な人と話すこともできたので気持ちもだいぶ楽になっています。イベントってこういう側面がバカにできないです。それだけに今回の頒布物に関するあれこれが悔やまれるなあ・・・。
なんにせよ、イベントで遅刻をしたらどうなるのか、今回の一連の流れで教訓となりましたね。浅草駅にて発車メロディを聞いていたせいか「げに一刻も千金」というフレーズが頭をよぎりました。


例年通り、冬コミ帰りには神田明神で初詣としていますが、やはり行ってきました。
31日夜は見事な寝落ちです。目が覚めたのは4時台と記憶してます。しばらくして表へ出て、件の神田明神に向かう。
6時台に参拝を済ませたのですが、この時間帯は特に混む深夜(日付の変わる前後の時間)や昼間と違って、案外狙い目かもですね。来年からはココを狙うようにしようかしら。

SN3V0048_001












そうそう、こちらも忘れずに奉納してきました。絵馬ですよ。

さて、『LP#02』をどうしようか。もうこのままダウンロード販売に乗せようかな・・・。
去年告知した『東方誰得絵巻』のダウンロード版も2巻と3巻が宙に浮いてしまっている。
まだまだ考える事は多そうです。

038_oshirase











前日の更新で失礼します。
今回はかなりの綱渡り状態にござります。
本という物がこさえられずに悩んだ挙句、ラフを集めたCG集をと、目下作業中です。
色を塗ったものが収録できればいいか、と言ったレベルになるでしょうか。
何もないよりかは、枯れ木も山の賑わいとばかりにご用意できればと思っています。
グッチャグチャですね。我ながらムチャなプランだよ・・・。
中身は東方と艦これが入ることになりますでしょう。

いつもどおり、スケブも受け付けています。
限定数は6件を見込んでいます。

それでは御用とお急ぎでない方は 31日(火)東 ナ-19b「LEUCOJUM(れうこゆむ)」までお越しくださいな。

このページのトップヘ